株式会社デージーエスメディカル
  1. HOME
  2. 製品情報
  3.  ”LiveStreamer” オペ室動画配信システム

手術室内の様々な映像を管理

”LiveStreamer”オペ室動画配信システム

手術室内で利用する各映像を、天吊モニターへの表示、ネットワーク配信、録画保存。
 -全景カメラ(各手術室内のの天井に取り付けるカメラ)
 -術野カメラ(アームに取り付けたカメラより、手術中の手元の映像を撮影)
 -生体モニターの映像
 -内視鏡システムの映像
録画データは、術者・術式・手術日・患者IDなどを映像とともに管理。
任意の場所に設置した端末で、オンデマンド再生と、保存動画のダウンロードが可能
大画面のビューア端末で各部屋の手術の様子を視聴。(マルチディスプレイシステム)
30TBの大容量のストレージ

製品説明

手術室内で利用する各映像を、天吊モニタへの表示、ネットワーク配信、録画保存するシステムを構築します。
院内の任意の手術室内に術野カメラと天井に全景カメラを導入します。
映像のスイッチャ等を利用して、内視鏡システムの映像や生体モニタの映像も同様に扱うことができます。
動画は専用ハードウェアによる高効率・高圧縮・高画質(H.264)のエンコードをして録画と配信を行います。
録画した映像はサーバへ保存され、特定の電子カルテやビューア端末を使ってユーザがダウンロードや再生を行えます。
手術部スタッフルーム等で、大画面のディスプレイで最大8つのライブ映像を自由に選びリアルタイムで視聴することが可能です。
ビューア端末を設置することで同映像を院内の任意の部屋でも視聴することもできます。
30TBの大容量のストレージを備え、標準の設定で約15000時間の映像を保存可能です。
 ※解像度とビットレートの設定により撮影可能時間が異なります。

仕様

LiveStreamerサーバ仕様

  • OS  :Windows Server2012 R2
  • CPU  :Intel Xeon E3 プロセッサ
  • 形状 :ラックマウント型 3Uサーバ
  • 容量 :システム 約 1TB(Raid1)
         ストレージ 約30TB(Raid6)
  • ※本体の外観や仕様や、ユーザーインターフェースは予告なく変更する場合があります。

Solution

録画は電子カルテ等のインターネットブラウザを利用して操作し、 病院情報システムから術者・術式・手術日・患者IDなど手術の情報を受信し録画データにヒモ付ができます。
実際の術野カメラ映像を観察しながら録画のスタート・ストップを行うので、操作ミスが防げます。
病院様の要望に沿ったLiveStreamerシステム構築作業を行います。


 製品一覧へ戻る